リネレボ オートで放置狩り

リネレボ(リネージュ2レボリューション)でオートで放置狩りするやり方とメリットをご紹介。オートを使った放置狩りで、レベル上げ、コア・強化スクロール・ソウルストーンの集め方のほか、オートの設定方法も記載しているので、リネレボ攻略の参考にどうぞ。

リネレボ攻略Wiki TOP

放置狩りのメリット

放置狩りとは、フィールドやエリートダンジョンで「オート」設定にし、端末を放置してモンスターを狩るまくる方法。

端末を放置することで、仕事中や授業中、寝ている時間でもリネレボのキャラ強化に励める。

オート設定と準備

オートには「スキルを使うオート」と「スキルを使わないオート」の2種ある。
「スキルを使うオート」はスキル攻撃を交えてオート狩りできるため、モンスターを狩るスピードが上がるものの、MPを消費する。
「スキルを使わないオート」はスキル攻撃をせず、通常攻撃のみでオート狩りする方法。
効率がよい「スキルを使うオート」でオート狩りしよう。

オート設定のやり方

オート狩りの手段を切り替える

画面の「auto」ボタンを複数回タップすると、オートの種類が切り替わる。
ボタンが青色のときは「スキルを使うオート」、黄色のときは「スキルを使わないオート」になる。

アイテム使用の設定を変える

「設定」→「戦闘」からポーションを使う頻度を決められる。アイテムを使いたくない場合は、設定を変えよう。

設定で端末負荷を抑える

放置狩りすると、長時間に渡りリネレボを起動し続けることになるため、端末に負荷がかかる。発熱の原因にもなるので、「設定」から解像度や音質を下げてから放置狩りしよう。

バッグの中身を整理する

放置狩りすると、モンスターコアや強化スクロール、装備品などをドロップする。放置している時間が長いほどアイテムドロップ数が増えるため、バッグがいっぱいになることも。
バッグがいっぱいになるとアイテムを獲得できなくなるので、放置狩りの前はバッグの中身を整理してから挑もう。

放置狩りでキャラレベル上げ

フィールド・エリートダンジョンで放置狩りすることでキャラレベルを上げられる。とくにエリートダンジョンは経験値効率がよいので、レベリング狙いであればエリートダンジョンに潜ろう
またともにレベル上げの際はレベル差が「3」以内であると、戦闘不能になることもなくレベル上げに適した環境となる。このほかフィーバータイムを活用することで、効率的にレベル上げができる

レベル31まで上げる方法レベル50まで上げる方法
エリダンでレベル上げ

放置狩りでコア集め

モンスターコアは、エリートモンスター以外にザコモンスターもドロップする。フィールド・エリートダンジョンともにドロップするザコがいるので、欲しいコアが手に入る場所で放置狩りしよう。
通常は時間がかかるコア集めを放置狩りで解決できる。

モンスターコアの集め方

放置狩りで強化スクロール集め

フィールドのモンスターを倒すと、一定確率で強化スクロールをドロップする。強化スクロール狙いの場合は、エリートダンジョンでなくフィールドで放置狩りしよう
なお、自身のレベルより低いモンスターを狩るとアイテムドロップ率は下がるので注意。

強化スクロールの集め方

放置狩りでソウルストーン集め

エリートダンジョンのモンスターを倒すと、一定確率でソウルストーンをドロップする。ソウルストーン集めが放置狩りの狙いの場合は、エリートダンジョンで放置狩りしよう

ソウルストーンの集め方

「一定時間操作がなかったため終了」の対策

オートで放置していると、数時間後に「一定時間操作がなかったため終了」した旨の通知とともに、リネレボのアクセスが切れていることがある。

仕事や授業中、寝ている際に発生すると気づくことなく、時間が無駄になってしまうので注意したい。

原因と解決方法

「一定時間操作がなかったため終了」してしまう原因は、どうやら「端末の充電が切れる」「端末への負荷」「PKされる」の3パターンがある模様。
回避方法は、「その他」→「設定」から解像度や音質を下げる手段がある。「PKされる」場合は、めったにないが運が悪かったと諦めるしかない。

リネレボ(リネージュ2)攻略情報

ランキング

ランキング
リセマラ最強職業最強武器

種族

種族・職業
種族と職業の選び方
ヒューマンエルフ
ダークエルフドワーフ

転職まとめ(キャラ・武器の強化)

転職・強化
転職まとめ
戦闘力の上げ方武器の強化
レベル31まで上げる方法レベル50まで上げる方法

ダイヤ・素材集め

素材
素材一覧
ダイヤエリクサーアデナ
研磨剤強化スクロール昇級石
ルーンの欠片ソウルストーン

リネレボ攻略Wiki TOP

コメント

  1. 匿名 より:

    平川市 スナック nomiya

タイトルとURLをコピーしました