【アリバト】幻影旅団デッキのテンプレと立ち回り

旅団デッキ

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンター / アリバト)の幻影旅団キャラカード(紫色)で構築されるデッキのテンプレや立ち回りをご紹介。シーズン5のランクマッチで三ツ星ハンターを達成した担当ライターによる、旅団デッキの評価をまとめています。『アリバト』で旅団デッキ使用時の参考にしてください。

アリバト 攻略まとめWiki TOP

旅団の強い点

GP加速で大型カードを出せる

キャラ「SSクロロ」などを盤面に出すことでGPを加速することができる。中盤からGP6以上の大型コストカードで戦える。

デバフで相手を弱体化できる

キャラ「SSフェイタン」をはじめ、デバフ効果を持つキャラが多い。相手の火力を削ぎつつターンを稼ぎ、大型コストキャラで勝負できる。

SSパクノダが超強力

キャラ「SSパクノダ」の火力が非常に高い。中盤以降に「SSパクノダ」を手札にできるか否かで、勝敗が大きくわかれるほど。

スポンサーリンク

旅団の弱い点

序盤の火力不足

旅団デッキの低コストキャラは火力が低め。受験生やコンボ型デッキと対戦して、序盤から高火力キャラで攻められると中盤には競り負けるケースが多い。

最低限のオセロ力が必要

序盤の火力が低いことからバトルが長期戦になることが多く、オセロのセンスが問われる。また盤面を把握していないと「SSパクノダ」を使用時に、不発に終わる。

フィニッシャーのコストが高め

旅団デッキの大きな強みはGP加速できる点。ただしGP加速できないままターンが進行すると、フィニッシャーを盤面にだせないことがある。

旅団の最強カードランキング

旅団デッキ構築時に、優先して編成したいキャラカード・アクションカードをご紹介。

必須の最強カード

どのような旅団デッキでも編成したい、必須のA〜SSキャラやアクションカードはこちら。

最強キャラ 解説

SSパクノダ
【必須】
・旅団最強の高火力

SSクロロ
【必須】
・2手目にGP加速可能
・GP1の低コスト
・「SSクロロ」>「Aクロロ」が旅団最強ムーブ

SSウボォーギン
・最大28ダメージの高火力フィニッシャー
・相手キャラのコンボ、デバフ潰し
・「SSパクノダ」と最も相性よい

SSフェイタン
・最大3ターン、すべてのダメージ-2
・コンボやターンダメージを軽減する
・盤面の辺や角に出したい
・火力が高め
・GP3の低コスト

Sシズク
・序盤の手札事故を防止
・フィニッシャー事故を防止
・GP0により初手で出せる

Sパクノダ
・序盤の手札事故を防止
・フィニッシャー事故を防止
・GP0により初手で出せる

Aクロロ(GP3)
【必須】
・GP加速可能
・GP3の低コスト
・「SSクロロ」>「Aクロロ」が旅団最強ムーブ
最強アクション 解説

SS盗賊の極意
・相手のキャラ能力を奪える
・選択時に相手の手札をみれる
・ATK30の高火力キャラを召喚

SS幻影の鎮魂曲
・GP加速可能
・相手のキャラATK-4
・GP3の低コスト

S派手に殺れ!!
【必須】
・GP加速可能
・GP2の低コスト

おすすめSSカード

SSキャラ 解説

SSフランクリン
・ダメージ無限大の高火力フィニッシャー
・「SSパクノダ」と相性よい
・「Sくたばるといいね」と相性よい

SSマチ
・最大でHP15回復
・耐久旅団の女神

おすすめSカード

Sキャラ 解説

Sノブナガ
・最大3ターン、通常ダメージ-4
・盤面の辺や角に出したい

Sヒソカ
・相手のキャラの最大ATK-10
・デバフ選択時に相手の手札をみれる

Sシャルナーク
・相手キャラの最大ATK-3(全手札)
・GP2の低コスト

Sマチ
・最大35ダメージの高火力フィニッシャー
・「SSパクノダ」と相性よい

Sウボォーギン
・火力高め
・「SSパクノダ」と相性よい

※「SSウボォーギン」の代用
Sアクション 解説

S極悪非道の盗賊団
・相手のキャラATK-4(全手札)

S鎖野郎を追う者
・HP10回復

Sくたばるといいね
・念ダメージ+5
・「SSフランクリン」と相性よい

S死線を切り開く相棒
・GP6以上のキャラを確定召喚
・フィニッシャー事故を防止

おすすめAカード

Aキャラ 解説

Aマチ
・最大3ターン、HP回復+2
・盤面の辺や角に出したい
・GP0により初手で出せる

Aシャルナーク(GP0)
・相手キャラの最大ATK-2(全手札)
・GP0により初手で出せる

Aシャルナーク(GP4)
・最大3ターン、相手のキャラATK-4
・盤面の辺や角に出したい

Aボノレノフ
・返され時、最大で通常ダメージ-5
・盤面の中央付近に出したい
・GP0により初手で出せる

Aフェイタン
・最大3ターン、相手のキャラATK-3
・盤面の辺や角に出したい
・GP1の低コスト

Aフランクリン
・序盤の手札事故を防止
・フィニッシャー事故を防止
・GP1の低コスト
※「Sパクノダ」「Sシズク」の代用

おすすめBカード

Bキャラ 解説

Bノブナガ(GP0)
・最大3ターン、念ダメ、特殊ダメ-2
・盤面の辺や角に出したい
・GP0により初手で出せる

Bマチ(GP1)
・最大でHP6回復
・GP1の低コスト

スポンサーリンク

旅団デッキのテンプレと立ち回り

耐久旅団

アクション編成
SS盗賊の極意 S派手に殺れ! S派手に殺れ!! S鎖野郎を追う者 S鎖野郎を追う者 S死線を切り開く相棒
キャラ編成
SSクロロ SSクロロ SSフェイタン SSパクノダ SSパクノダ SS会長
Sシズク Sパクノダ Sシャルナーク Sシャルナーク Sヒソカ Sマチ
Sマチ Aボノレノフ Aボノレノフ Aシャルナーク(GP0) Aシャルナーク(GP0) Aフェイタン
Aフェイタン Aクロロ(GP3) Aクロロ(GP3) Aシャルナーク(GP4) Bノブナガ(GP0) Bノブナガ(GP0)

GP加速の基本を抑えつつ、デバフや回復カードを多めに入れて耐久力を高めたもので、実際にシーズン5の三ツ星に到達したデッキ。「SSマチ」「Sノブナガ」を所持していないため未編成。あと「SSフェイタン」がもう一枚ほしいところ。またGP0キャラと「Aマチ」を入れ替えてもよい。

強みは、じっくり戦えてGP9の「SSフランクリン」(編成していないが)や「SSマチ」に届きやすい点。ただし高火力キャラが少なめなので、フィニッシャーを引けずに負けることがある。またコンボで攻められると、デバフ回復が追いつかずに競り負けるケースもある。

バトル序盤の立ち回りでは、被ダメージの減少とHP回復を意識しつつ、「SSクロロ」「Sクロロ」や「S派手にやれ!!」の使用を優先してGPを稼いでいく。また使用カード優先度は、「GP加速系」 > 「デバフ系」 > 「デッキ回転系」。

これはどの旅団デッキにも共通するが、「GP加速系」は中盤以降に腐りやすいため、でき得るだけ序盤で消化したいところ。

とくにバトルのカード配布時に「SSクロロ」「Aクロロ(GP3)」が手札に揃うと、4手目にはアクション「盗賊の極意」を発動できる。例えば相手が受験生の場合、手札中で温めている「SSキルア」「SSクラピカ」「SSレオリオ」のスキルハンターを狙えるように。

ただし「デバフ系」を最大限に活かせる盤面のターンは「デバフ系」を優先して使用しても可。「デッキ回転系」は、主に序盤の手札事故や中盤以降にフィニッシャーを引きたい際に使用する。

火力旅団

※本項目は、一部編集中

アクション編成
SS盗賊の極意 S派手に殺れ! S派手に殺れ!! S鎖野郎を追う者 S鎖野郎を追う者 Sドキドキ2択クイズ
キャラ編成
SSクロロ SSクロロ SSフェイタン SSパクノダ SSパクノダ
SS会長 Sシズク Sパクノダ Sウボォーギン Sウボォーギン Sマチ
Sマチ Aボノレノフ Aボノレノフ Aフェイタン
Aクロロ(GP3) Aクロロ(GP3) Aクロロ(GP5) Aクロロ(GP5) Aウボォーギン Aウボォーギン

GP加速の基本を抑えつつ、火力要員を8枚にしたデッキ。シーズン5の三ツ星での対戦で、上記の耐久旅団よりも勝率が上がった

「Aフランクリン」(2体) > 「Sパクノダ」「Sシズク」
「Aウボォーギン」(2体) > 「SSウボォーギン」(2体)
「Sドキドキ2択クイズ」 > 「Sレクイエム」

に入れ替えたいところ。

強みは、中盤以降の火力が高く優位に立ちやすくなる点。

逆に序盤は事故りやすいため、初手ではある程度の妥協が求められる。例えばゲーム開始時のカード配布で「SSクロロ」「Aクロロ(GP3)」「SSパクノダ」「アクション」が手元にきたら、迷わず初手で「SSパクノダ」を捨てる覚悟が必要。パク不在でも、序盤事故を高火力部隊が巻き返してくれるので問題ない。

アリバト攻略 関連記事

デッキ一覧

デッキ一覧
受験生 幻影旅団
マフィアン G.I.
キメラアント

アリバト 攻略まとめWiki TOP