【アリバト】定石(基本型)の動かし方

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンター / アリバト)のキメラアント(蟻)カードで構築されるデッキのテンプレや立ち回りをご紹介。『アリバト』でキメラアントデッキ使用時の参考にしてください。

アリバト 攻略まとめWiki TOP

基本定石に適したデッキ

基本定石で進むと、盤面が緩やかに進行してコンボを決める機会が少ない。コンボ合戦に向かないデッキや、パクノダ待ちの旅団デッキなどに適している。

スポンサーリンク

基本定石のテンプレ

今回の定石テンプレの基本情報は下記の通り。

先行 幻影旅団デッキ(黄駒)
後攻 受験生デッキ(紫駒)

【先行】一手目

先行の一手目は、どこへ打っても同じ。今回は、○印に打つ。

【後攻】一手目

後攻の一手目は、○印に打つ。

【先行】二手目

先行の二手目は、○印に打って辺をとる。

【後攻】二手目

後攻の二手目も、○印に打って辺をとる。

基本定石の場合、ここまではワンパターン。

【先行】三手目

先行の三手目は、○印に打つ。

ただし○印に打つケースもある。○印に打った場合、盤面の下辺や角がやや荒れる。

【後攻】三手目

先行の三手目が正攻法だったら、後攻の三手目は○印に打って辺をとる。

ただし○印に打つケースもある。

【先行】四手目

後攻の三手目が正攻法だったら、先行の四手目は○印に打って中央の駒をひっくり返す。

【後攻】四手目

後攻の四手目は、○印に打って中央の駒を取り返す。

ただし手札と残HPに応じて、○印に打ってコンボを決めるケースもある。

【先行】五手目

後攻の四手目が正攻法だったら、先行の五手目はいずれかの○印に打って辺をとる。

【後攻】五手目

後攻の五手目は、○印に打ってコンボを決めつつ中央の駒をひっくり返す。

ここら辺までくると、先にフィニッシャーを引けるかが問題になってくる。

アリバト攻略 関連記事

【先行】カード一覧

カード一覧
受験生 幻影旅団
マフィアン G.I.
キメラアント

【先行】デッキ一覧

デッキ一覧
受験生 幻影旅団
マフィアン G.I.
キメラアント

アリバト 攻略まとめWiki TOP