【コードドラゴンブラッド(ドラブラ)】職業(ジョブ)の選び方

『コード:ドラゴンブラッド』(CODE:D-Blood / ドラブラ)における、職業(ジョブ)についてまとめています。職業とはなにか、プレイ中の変更方法、職業の役割について記載しています。『ドラブラ』を攻略する際の参考にどうぞ。

職業関連
最強職業
アプリダウンロード後に確認すること
サーバー選び 職業選び
キャラメイク リセマラ
序盤の進め方 キャラの操作

ドラブラ 攻略まとめWiki TOP

職業(ジョブ)とは

『ドラブラ』をスタートすると、まずはじめにプレイヤー作成を行う。このとき、操作する職業(ジョブ)を選択することになる。選べる職業は、「村雨」「鷹狩」「執行者」「共生」の4種ある。

なお、同職業でも「男」「女」「少女」のなかから性別選択できるうえ、キャラメイクにより自分オリジナルの容姿を作れる。

キャラメイクのやり方

転職のやり方

ゲームプレイ後に、プレイヤーレベル40に達成すると、自由に転職できるようになる。

スポンサーリンク

「村雨」は2種の刀を使い分ける近距離タイプ

「銘刀」、「大太刀」の2本の刀を使い分けて戦う近距離タイプの職業。前者は追撃可能で連撃を叩き込めて、敵に減速・硬直などの効果を付与する。後者は溜め攻撃が可能で、火傷・氷結・感電などの効果を付与できる。

また近距離タイプで射程が短いことから、プレイヤーは戦況を見極めてタイミングを図る判断力が必要。敵に近づき、ガンガン攻撃したい人向けの職業だ。

村雨の立ち回り

「鷹狩」は射程が長く高火力

「双銃」、「重機関銃」の2つの形態の武器を扱う、遠距離タイプの職業。

火力と射程が高く、敵の射程範囲外から一方的に攻撃できて操作しやすい。一方、防御面に不安があり、周囲を見回す力が求められる。

鷹狩の立ち回り

スポンサーリンク

「執行者」は近・遠距離の両方に対応

「狩猟形態」、「奇襲形態」の2つの形態で戦う職業。前者は射程が長い遠距離型で、後者は近距離攻撃型で活躍する。

2つの形態を使い分けて立ち回ることで、汎用的な対応が可能でバランスがよい。

執行者の立ち回り

「共生」は生存能力・支援能力に特化したサポート型

遠距離支援型のサポーター的な役割を担う職業。

チームメンバーの強化や治癒といったバフのほか、敵の動きを止める、攻撃弱化などのでバフを操る。サポート役としてプレイしたい人におすすめ。

共生の立ち回り

スポンサーリンク

『ドラブラ』関連記事

ランキング

リセマラ 最強職業

職業 一覧

村雨 鷹狩
執行者 共生

アプリダウンロード後に確認すること

サーバー選び 職業選び
キャラメイク リセマラ
序盤の進め方 キャラの操作

ドラブラ 攻略まとめWiki TOP